trashyのブログ

トムとカナが思ったこと、書きたいことを綴っていくブログです。ヒッチハイクの経験なども書いてます。

パタゴニアという選択

どうも。カナです。

今日は僕が大好きなパタゴニアについて書きたいと思います。

 

皆さんパタゴニアって知っていますか?

パタゴニアは地名なんですけど、アルゼンチンとチリという二つの国に跨る。

圧倒的大自然の地域の総称なんです。

f:id:ytomoyan:20170721222850j:plain

 

こんな素敵な場所なんです。

僕も人生で一度は行って見たい場所なのですが、今日のお話のパタゴニア

また別のパタゴニアのお話になります。

有名なので知っている人は多いかと思いますが、

アウトドアブランドのパタゴニア

このブランドが僕は大好きなんです。

f:id:ytomoyan:20170721223458j:plain

このブランドを知ったのは20歳の時です。

youtubeである動画を見て、このブランドの虜になりました。

それからはパタゴニアの創設者であるイヴォン・シュイナードが書いた本を読んだり、

動画を見たりしていて、もっともっと好きになっていきました。

自然を大切にして、人を大切にして、人生を大切にしながら

最高の製品を作るということを信条にしています。

 

パタゴニアのミッションステートメント

最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。

そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する。

これがパタゴニアが目的とすることでこれに向かって、本気で向かっているということがわかる企業であると思う。

 

企業のあり方も大好きだ。

パタゴニアの社訓に「遊ばざるもの働くべからず」というのがある。

朝、波が良かったら、仕事を午後に回してサーフィンに行く。

夜、彼女とデートがあれば残業せずにデートに行く。

このスタンスは僕は大好きです。

午後から予定があれば、午前中の仕事は集中して捗るでしょうし、

日本にもっとこういう「LIFE」を大切にする会社が多ければ良いのにと思います。

 

僕はこういう「LIFE」を大切にする会社を作るという大きな目標があります。

従業員が伸び伸びと自由に働ける会社

ルールをなるべく作らずいること。

それが僕の求める会社像であり、目指すところになります。

 

これが20歳の時にみた動画です。良かったら

 

Worn Wear:着ることについてのストーリー:パタゴニア - YouTube

 

それではチャオ👋