trashyのブログ

トムとカナが思ったこと、書きたいことを綴っていくブログです。ヒッチハイクの経験なども書いてます。

ゲストハウス「お寺ステイ」に泊まる!2泊3日飛騨高山旅行!

どうも、トムです。

今回は、知人に誘ってもらい、素敵な体験ができたのでご紹介します。

 

みなさんは、お寺に泊まると聞いてどんなイメージを持ちますか?

「え?修行するってこと?」

「断食道場みたいな感じ?」

「そもそも一般人が泊まれるわけなくない?」

 などと思うかもしれません。

 

今回は、そんなイメージを覆す、新感覚の宿泊施設「お寺ステイ」についてご紹介します!

 

舞台は岐阜、飛騨高山

「お寺に泊まる」という斬新さ

ゲストハウスとはちょっと違う

施設内はこんな感じ!

まとめ

 

 

舞台は岐阜、飛騨高山

f:id:ytomoyan:20170719231913j:plain

 お寺ステイがあるのは、岐阜県、飛騨高山。

この写真、京都みたいに見えませんか?

でも実は、岐阜県の「高山駅」から歩いていけるエリアに、こんな素敵な街並みがずらーっと続いているんです。

正直岐阜県って何があるの?」と舐めていた私は、

昔ながらのおもむきが残る街並みに心打たれて、ワクワクしっぱなしでした。

それに、君の名は。」「氷菓などの映画のモデルにも使われており、いたるところにモデルとして使われた風景や建物があふれていました。

岐阜県は見どころ満載なんだなあ。と感じたので、その魅力はまた別の記事でまとめてみたいと思ってます。

 

今回は、そんな素敵な街並みのある飛騨高山にある「お寺ステイ」についてご紹介いたします。

 

 

 

「お寺に泊まる」という斬新さ

f:id:ytomoyan:20170719234825j:plain

 さて、お寺ステイについてご紹介していきます。

お寺ステイとは、その名のごとく「お寺」「ステイ(滞在)」するという事。

立地は高山駅から歩いて10分ちょっとの場所にあります。

 

築100年以上経つ、由緒ある本物のお寺「高山善光寺」をリノベーションして宿泊施設として2017年7月にオープンしました。

今までは、ご住職が素泊まりでゲストに泊まってもらっていたそうです。

でもご住職一人ではこの善光寺に手が回らなくなってきていたため、取り壊しの話も出ていたとか。

そこで、設備を改めて整えなおし、宿泊施設としてリニューアルさせたそうです。

本物のお寺を宿にしている施設なんて、斬新すぎます。

 

 

ゲストハウスとはちょっと違う

f:id:ytomoyan:20170721204307j:plain

 (この写真は、お寺に入ってすぐ右手にある、共有スペースになります。)

 

完全にゲストハウスをイメージしていた私は度肝をぬかれました。。。

 

何がすごいって、

そのスケールの大きさと整いすぎたサービス、そしておもてなし精神です!

 

私は何回か、日本にあるゲストハウスに泊まったことがあります。

経験のある人はわかると思いますが、ゲストハウスって「寝る場所以外、自分で用意するもの」ですよね。タオルとか。それにお風呂・トイレは共有のだけ。洗濯機も当たり前に共有ですよね?

でもこのお寺、部屋によっては洗濯機やお風呂まで専用で付いてるんです!

それに全室個室でホテルより広いんです!!

いや、贅沢すぎる。。。

 

 そして、オーナーの原さん、スタッフのゆきさんが丁寧に施設内を案内してくださいます。さらにオススメの観光地やグルメまで、知っていることはなんでも教えてくれる親切っぷり。

「善」の気持ちにたくさん触れた気がします。

 

 

 

 

 

施設内はこんな感じ!

 

ここからは施設内を写真でご紹介します!

 

↓ まず、玄関入って飛び込んでくる和の雰囲気。

f:id:ytomoyan:20170721212901j:plain一本の木から作られたというちっちゃい大仏と、掛け軸がお出迎えしてくれます。

畳のいい香りと、広々とした空間が最高です。

 

 

f:id:ytomoyan:20170721204336j:plain

すぐ右手に見えてくるのは、これもかなり広い共有の団欒スペース。

和モダンな雰囲気に統一された空間で、落ち着きます。

真ん中にはいろり。もともと付いていたものをそのまま残しているそうです。

また、写真中央にある黒い椅子も、もともとお寺にあったもの。クッションを張り替えて息を吹き返しました。

 

 

 

f:id:ytomoyan:20170721205905j:plain

ここは本堂です。ここは共有スペースではなさそうだけど、出入りは自由みたいです。

本物の本堂がこんな近くで見れるとは思ってなかった!

特別な雰囲気があります。

 

 

 

f:id:ytomoyan:20170721205934j:plain

これが共有のお風呂場。

洗面台も2台付いてて、一人で入るにはもったい無い広さ。

浴槽付きってイケてます。。。

入浴したい場合は30分前から湯を張らないといけないそうです!

 

お風呂に入る順番は、お風呂場の入り口にあるホワイトボードに名前を書けばOK。

 

 

 

f:id:ytomoyan:20170721210035j:plain

こちらが今回泊まったお部屋!

二人なのに4人家族でも泊まれるんじゃないかと思う広さです!

写ってる場所は部屋の5割くらい。まだ旧茶室の小さい部屋と、水場があります。

1Kに住んでる私には快適すぎる空間でした。

 

 

f:id:ytomoyan:20170721205954j:plain

そしてこれが中庭です!!

マイナスイオンたっぷり出てそうな感じ。鯉が優雅に泳いでました〜。

写っているのは私が泊まったお部屋。お部屋のほとんどから眺められるようになっているこの中庭は、

お寺を立てる際に、極楽浄土に行ける川をイメージして作ったそうです。(詳しく忘れちゃったけど、神聖な場所みたい。)

※ 中庭には立ち入り禁止です!くれぐれも降りないでくださいね!

 

 

 

 

まとめ

f:id:ytomoyan:20170721215814j:plain

ご紹介できたのはほんの一部です。お寺の魅力はまだまだあります。

2泊3日でしたが、都会にはない落ち着きと、新鮮な空気。そして神聖な空間に心が落ち着き、癒されました。

また行こうと思います。

皆さんもぜひ1度、足を運んで見てはいかがでしょうか。

 

 

 

☆お寺ステイの詳細はこちら↓↓

高山善光寺 | 飛騨高山でお寺に泊まる「宿坊」体験

 

 

 

トム